ブーケのタイプはいろいろ!個性派から王道まで

王道タイプのブーケ!

ウエディングドレスのカタログなどで、モデルさんが持っているブーケって特定の形のものが多いですよね。王道の形といえば小さなお花を半円球状にしているラウンドブーケ、花だけではなく葉っぱも効果的に使って流れるような形にしているキャスケードブーケなどでしょうか。キャスケードブーケをアレンジして楕円形にしたものはオーバルブーケと言います。どれも癖がなくてドレスにも合わせやすいのが特徴です。キャスケードとオーバルはプリンセスライン向きですね。

個性的なブーケで自分らしく!

王道とはまた違ったブーケがいい!という人向けのブーケもありますよ。大きな花一輪のように見えるブーケはメリアブーケと言いますが、インパクトは抜群です。鮮やかなレッドのメリアブーケにするとドレスの純白と対照的でいいかも。かわいいバッグの形を模したバッグブーケも面白いですよね。他にも三日月の形にしてあるクレッセントブーケは縦に持っても素敵ですし、リースのような形のリングブーケにはハート形の物もあるんですよ。

和装婚に合ったブーケって?

白無垢を着る和装婚でも、ブーケを持ちたい!という場合はどんなブーケがあっているのでしょうか。合わないものを選んではちぐはぐになりますよね。でも、和装ブーケというジャンルがありますから、これを使っておけば問題ないですよ。リボンのついたボールブーケのリボンの部分をタッセルにして、鼻も白無垢と相性がいいものにしてあります。野花をシンプルに束ねたクラッチブーケも和装婚にもよくなじみますから、おすすめです。

東京には様々なtタイプの結婚式場があります。結婚式場を東京で探す場合には結婚に関する情報を取り扱っている総合サイトなどを使うと、色々な情報を入手することが出来ます。