婚約指輪を購入するのは、結婚が決まる前?決まった後?

婚約指輪はプロポーズをする前に用意する?

よく映画などで、婚約指輪のケースを持った男性が女性の前に片膝をついてプロポーズをするというシーンがありますよね。女性がびっくりして涙ぐみながらYESの返事をする…とてもドラマチックで素敵ですね。でも実際のところ、女性にとって婚約指輪は一生に一度の贈り物。実は、「こういう指輪が欲しい!」と前々から思っている場合も多く、もし、自分の思い描いていた指輪ではないものを貰ってしまい「がっかり…」という思いをしている人も多いようです。

プロポーズ前に彼女に聞いてみよう。

プロポーズをする際に、どうしても婚約指輪を渡したいと思っているなら、指輪を買う前にそれとなく彼女にどんな婚約指輪が欲しいのかを聞いてみるといいですよ。彼女が好きなジュエリーブランドのお店を回って、わざとらしくない様に気をつけながら「どんなタイプが好み?」とヒアリングしてみましょう。ブランドなどにこだわりがある女性なら、きっとどこそこのどの指輪が好き!と教えてくれるはずです。婚約指輪の失敗の少ない購入方法です。しかし、この方法は女性にプロポーズをすることを感づかれ場合もあります。

サプライズでプロポーズをしたい場合は?

どうしても女性にサプライズでプロポーズをしたい!でも、婚約指輪は前もって用意をしてあげたい!でもどんな指輪を渡したらいいのかわからない、失敗したくない!という男性もいるでしょう。そんな人にはフェイクリングを用意することをオススメします。プロポーズにはお手ごろな指輪を一つ用意して女性に渡し、無事にYESの返事を貰ってから改めて二人で婚約指輪を買いにいくという方法です。これならば女性が欲しいと思っている指輪をゆっくりと買うことができます。また、結婚指輪とそろえて購入することができるというメリットもありますね。

婚約指輪は、結婚することを決めたときに贈られる特別なものです。ダイヤモンドの指輪が人気があり、結婚後も記念日などにはめることが多いです。