すれ違っていませんか?婚約指輪についての考え方

夢にまで見る!?婚約指輪

左手の薬指にキラリと光る婚約指輪、憧れる女性は多いです。婚約しているパートナーがいる証、愛情の証とも言えるものですね。婚約中という期間限定というのも、特別な感じがするものですね。独身女性の間では、友達がある日婚約指輪をはめていたりしたら、眩しすぎて羨ましいやら妬ましいやらで、眠れなくなったりするなんて話も聞きます。それぐらい特別な婚約指輪は、結婚することの第一歩とも言えるものです。重要視する人が多いのもうなずける気がしませんか?

婚約指輪なんていらない!?現実的な男性の意見もアリ

一方で、婚約期間だけのものだから、婚約指輪なんていらないという意見があるのも事実です。男性から女性に贈ることがほとんどの婚約指輪にかける費用を、結婚式や新婚旅行の費用にまわしたいと考える男性は多いです。何よりも、女性が思っているほどに婚約指輪を重要視していないので、省いてもいいだろうと思ってしまい、悪気はないのです。長く使う結婚指輪を買うのだから、婚約指輪はなくてもいいのでは?というのも多数の意見です。女性にもこのような意見の人はもちろんいるのですが、やはり男性に多いようです。

しっかり話し合って!婚約指輪の有無について

婚約指輪をもらえると思っている女性と、婚約指輪はなくてもいいかと考える男性が、なんとなくそのまま結婚時期を迎えて、婚約指輪を贈り贈られることがないままになってしまう、という話はよくあります。しかし、婚約指輪をもらえなかった、ということを後々まで忘れられないでしこりとなっている女性がいるように、期間限定だからこそ大事な意味を持つものだってあります。長い結婚生活をスムーズに過ごすためにも、婚約指輪について、パートナーとはしっかりと話し合うといいでしょう。

婚約指輪を賢く選ぶうえで、貴金属などの豪華な素材を用いることや、オーダーメードの方法を理解することが重要です。