結婚式は疲れますね!新婚旅行の方が気楽で楽しかったです

実際に結婚式をやってみましたが

33歳になって5年間付き合っていた彼氏と今年になって、ついに結婚しました。生まれて初めて結婚式をする事になりましたが、予算に場所に式場の大きさなど色々と考える事が多かったですね。私としては洋風の結婚式をやりたかったのですが、夫の両親は和風の神社でやるような結婚式を望んでいたので、どちらにしようか悩みました。結局はホテルでの結婚式になりましたが、お色直しで和装スタイルもやる事で夫の両親の方も納得してくれました。

式場を選んだりしている間に疲れてきました

最初は楽しみだった結婚式ですが、式場を選んだりしている間に疲れてきました。東京でやる結婚式でしたが、自分が住んでいる地域だけでもチャペルは100種類以上ありました。その中から一つを選んで、さらにコースによって披露宴会場の広さや料金もそれぞれ違います。夫の方は親族を含めて50人くらい呼べるようでした。しかし、私の方は30人くらいしか呼べそうになかったので100人が収容ができる少し大きめな披露宴会場にする事に決めました。

結婚式よりも新婚旅行の方が楽しめました

結婚式は花嫁と新郎が主役ですので、やはり花嫁の自分も緊張してしまいました。子供の頃に学芸会で主役をした時もありましたが、あの時の感覚に似てましたね。本番前にリハーサルは2回ほどやりましたが、本番は本当の家族の目や会社の同僚に友人の目もあるので、どうしてもバージンロードを歩く時は固くなってしまいました。自分としては、ウエディングドレスを着る結婚式よりも、夫との新婚旅行の方が変に緊張しないので楽しかったですね。

福岡の結婚式場は、交通の利便性が高いです。福岡自体がコンパクトシティの為、ホテル、レストラン、専門式場などいずれも空港・駅からの交通の便が良く、県外からのお客さまもスムーズに招待しやすいです。